X-メンアポカリプス|キャプテンアメリカシビルウォー|ジェイソン・ボーン|スーパーボウル|X-Men: Apocalypse|Captain America Civil War| Jason Bourne| Super Bowl Trailers

超タイトルが長いですが、絶対ヒットするであろう3作品の新しい予告が出たので紹介します。

X-Men: Apocalypse

 

Captain America Civil War

Jason Bourne

3作品全て約30秒と短い時間に収まっていますが、これ全てアメリカ最大のスポーツイベント「スーパーボウル」で流された予告達です。スーパーボウルでは映画の予告だけでなく、車の広告や飲み物の広告等色々、これら約30秒程流すのですが調べてみるとたった30秒流すのに約500万ドルもかかってるみたいです・・・日本円に直すと約6億よりちょっと少ない位なのかな。 まあ、とんでもない金額がかかっています。気になった方はスーパーボウルのcm等色々調べてみてみてはどうでしょう? 楽しいcmが結構あるので暇つぶしには丁度良いかもしれません。

 

Deadpool デッドプール X-Men: Apocalypse X-メン アポカリプス

デッドプールの新しい予告が公開されていたので紹介します。そして、X-メン アポカリプスの字幕付きの予告も出ていたので合わせて紹介します。

日本での公開は2016年8月12日となっています。他の国では2016年の2月に公開予定になってます。約6ヶ月も空いちゃう感じなんですね…

ここでデッドプールについて少し触れたいと思います。

第4の壁の破壊(コミックのお約束や文法を無視)
「第4の壁」とは舞台の用語で、「(舞台から見て)演劇には右の壁、左の壁、後ろの壁の他に『前の壁』がある」という意味。
つまり、演じている間はお客さん側も「壁」であり、お客さんはそこにいないという前提で役者は演じている。
漫画でも同じく、登場人物は読者=お客さんはいない、作品世界こそが唯一の世界という前提で話を進めているが、デッドプールはこの「お約束」を破り、読者の存在を知っている…というキャラなのである。
なので、平気で読者や作者にツッコミを入れたり、自分がコミック世界の住人であることに触れたりもする。

多分映画でも第四の壁を入れてくると思うので楽しめるのではないのかなぁと思っています。
虹裏アメコミWIKIさんから引用させてもらいました。

 

そして次はX-メン アポカリプスの日本語字幕付きの予告です。

日本での公開日は2016年8月6日となっています。あれ?デッドプールの公開日とほぼ一緒だ。